ANAワイドゴールドのETCカードをVpassにて発行!到着まで何日かかる?

目安時間:約 4分

ANA陸マイラー必携ともいえるANAワイドゴールドカードですが、ETCカードを発行できるのはご存知ですか?

 

年に1回以上ETCカードを使う予定があれば、ANAワイドゴールドカードでETCカードを発行して損は無いので、すぐに発行しておきましょう。

 

ANAワイドゴールドなら100円につき1マイル

何もない普通のETCカードを使って高速道路を利用した場合、何十万円を高速道路で使ったとしてもポイント等は貯まりません(高速道路でのみ使えるETCマイレージは除く)。

 

ですが、クレジットカードに付帯のETCカードを発行すれば、そのクレジットカードに応じたポイントがつきます。更に、マイル還元率の高いクレジットカードに付帯のETCカードにすれば、効率的にマイルを貯める事ができます。

 

私は今回、ANAワイドゴールドカード(VISA)に付帯のETCカードを作りました。ANAワイドゴールドカードは1,000円につき1ワールドポイントが貯まり、1ワールドポイントは10マイルに交換できますからね。ワイドカードゴールド以上なら「10マイルコース」には自動加入になるので、1ポイントを10マイルに交換することができます。ETC利用100円につき1マイルが貯まる計算です。

 

年に1回使えばETC年会費は無料

ANAワイドゴールドカードのETCカード年会費は550円です(500円+消費税)。

 

しかし、初年度は年会費無料で、2年目以降も前年に年に1回以上使えば年会費無料になります。逆に、ETC利用の予定が無い場合は何も使わないETCカードに550円の年会費を払う事になってしまいます。

 

ETCカード申込みの手順

私が保有しているのは、ANA VISA ワイドゴールドです。

ETCカードを申し込む場合、クレジットカードブランドの三井住友のマイページ「V pass」から申し込む事ができます。すぐに申込めます。

 

①「ETCカード」をクリック

「追加カードを作る」から「三井住友ETCカード」を選択します。

 

②「お申込みはこちら」をクリック

 

③申込完了

信じられないくらいあっけないですが、これで申込完了になります。

 

 

到着まで何日かかる?

私が三井住友のV PassからETCカードを申し込んだのは、2020年2月10日でした。

そして、カード発送の通知が届いたのが2月14日で、2月15日には手元に届きました。

 

 

私の場合は5日で届いた事になります。参考にしていただけますと幸いです。