JCBプラチナのOkidokiポイントをANAマイルに交換・移行する最適ルートは?

目安時間:約 13分

私はANAのマイルを貯めてるANAマイラーなんですが、メインクレジットカードの1枚として「JCBプラチナ(PLATINUM)」を保有しています。

 

 

 

1,000円決済で1ポイント(5円相当)貯まりますのでポイント還元率=0.5%。

 

後述する方法で0.85%の還元率まで上げたり、セブンイレブンでポイント10倍付与されたりはあったりしますが、ポイント(マイル)を貯めるのいに決して効率が良いとは言えないカードです。マイラーの方なら、まず持たないカードかと。

 

そんな私が「JCBプラチナ(PLATINUM)」を持っているのは、ほぼ趣味です(笑)

 

ま、趣味と言いつつちゃんと理由がありまして、「JCBプラチナ(PLATINUM)」をメインカードの1枚として使っている理由は、JCBの最上位カード「JCB THE CLASS(ザ・クラス) 」を持つためです。「JCB THE CLASS(ザ・クラス) 」はインビテーション制で、JCBプロパーカードで決済実績を積むとインビテーションが12月に送られてくるようです。ポイント還元率が全然高くないのですが、「JCB THE CLASS(ザ・クラス) 」のインビテーションのためだけに、「JCBプラチナ(PLATINUM)」でせっせとクレカ決済を重ねています。

 

現時点(2020年2月)で「JCB THE CLASS(ザ・クラス) 」は持ってませんが、インビテーションが送られてきたら記事にしたいと思います。

 

Oki DokiポイントをANAマイルに変えたい・・・

私はANAマイラーなので、やはりクレジットカードのポイントはマイルに変えたいと思うんです。

 

「JCBプラチナ(PLATINUM)」で貯まるポイントは Oki Dokiポイント。決済を集中させてますのでかなりのポイントが貯まりますので、これをANAマイルに交換したいのですが、クレジットカードのマイページから以下のとおりマイルを移行する事が可能です。(ソラチカカードじゃありませんので、メトロポイントへの交換や5マイルコース等はありません)

 

 

1 Oki Doki ⇒ 3マイル

500ポイント以上1ポイント単位

移行期間=約一週間

 

1 Oki Dokiは5円の価値ですから、5円→3マイル(60%)になる計算です。こう見ると、そこまで還元率は悪いように見えませんが、いかんせん、「JCBプラチナ(PLATINUM)」はポイント還元率が悪いですので、最終的に残るマイルは微々たるものです。

 

JCB PLATINUM(還元率0.5%)

  : 1,000円決済 ⇒ 1 Oki Doki ⇒ 3マイル(0.3%)

 

JCB PLATINUM(還元率0.85%の場合)

  : 1,000円決済 ⇒ 1.7 Oki Doki ⇒ 5.1マイル(0.51%)

※実際は端数ありませんが、実質的な還元率を計算するために、5.1マイルとしています。

 

ANAワイドゴールド等(還元率1%)

  : 1,000円決済 ⇒ 1ポイント ⇒ 10マイル(1%)

※10マイル移行コースの場合。

 

この記事では、上記より良い交換ルートは無いか?検証した結果を書きます。

 

1Oki Doki→3.06マイルになるルートを発見

この記事を書いている時点で、Oki Dokiポイントを最も高レートでANAマイルに交換できるのは以下のルートだと思います。

 

1 Oki Doki(1P=5円相当) ⇒ 5セシールポイント

105セシールポイント ⇒ 100Gポイント

105Gポイント ⇒ 100キューポ (交換手数料5%を考慮)

1,000キューポ ⇒ 200永久不滅ポイント (JQ CARD セゾンカード必要)

200永久不滅ポイント(1P=5円相当) ⇒ 900ドットマネー

1,000ドットマネー ⇒ 1,000TOKYU

1,000TOKYU ⇒ 750マイル (ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード必要)

 

ANAマイラーには有名な「TOKYUルート」を使った交換ルートを活用します。表にすると以下のとおりです。

 

 

1 Oki Dokiポイント=5円相当⇒3.06マイルとなり、このルートで行けば、61.2%の比率でマイルに交換できます。

 

しかし、現実には3.06マイル等の小数点は無いワケですから、実際にこのルートで交換をしていくと各ポイントの余り(端数)が残ってきます。たとえば、1,000 Oki Dokiポイントをこのルートで交換する事を考えてみましょう。

 

 

各ポイント交換には「最低交換ポイント数」と「交換単位」の考え方がありますので、1,000 Oki Dokiポイントを交換していくと、セシールとかGポイントに余りが発生してきてしまいます。そして結果的には2,250マイルしか残りません。1,000 Oki Doki = 5,000円相当なので、50%にも満たない数字になります。

 

仮に2,000 Oki Dokiを交換するとすれば、以下の通りになります。

 

 

各ポイントサイトに余りポイントが残った上で、最終的に2,000 Oki Doki⇒ 6,000マイルになります。JCBのマイページから Oki Dokiポイントを直接交換する場合は1 Oki Dokiポイント=3マイルに交換できるので、2,000 Oki Dokiポイントは普通に6,000マイルに交換できます。TOKYUルート交換をすれば、各所に余りポイントを残しつつ同レートで交換できますが、ちょっと手間だなぁという印象です。

 

ちなみに以下くらいになったら、1 Oki Doki ⇒ 3.06マイルの恩恵を受けてくるかなぁって感じ。

 

 

30,000 Okidokiポイントを普通にマイルに交換したら90,000マイルになりますが、TOKYUルートを迂回すれば91,500マイルになります。

 

ただ、還元率0.5%の「JCBプラチナ(PLATINUM)」で30,000 Okid Dkiポイントを貯めるとすれば、3千万円の決済が必要です。私のメインカードはあくまでANAワイドゴールドですし、「JCBプラチナ(PLATINUM)」を使う理由は年間300万円くらい使って「JCB The CLASS」を目指す所にありますから、3千万円も決済を集中させる事は無いと思います(笑)ですので、Oki DokiポイントのTOKYUルート恩恵を受けられるまでには至らないかと。

 

また、Oki DokiポイントをTOKYUルートを経由させる事で各所にポイントを余らせながら残せるというメリットもありますが、ソラチカルートが2019年12月で無くなった今、Gポイントの利用価値が一気に下がってしまいましたし、セシールポイントは有効期限が1年間しかありませんので、各所に無駄な余りポイントが増えるリスクと手間の方が気になります。ここに書いたようにポイントを迂回させるのは、手間の割にメリットが少ないかなぁと言うのが正直な感想です。

 

JCBプロパーカード系のOki Dokiポイントは、大人しく1 Oki Doki ⇒ 3マイルで交換した方が良さそうです。

 

 

必要なカード

上記の「Oki Doki ⇒ Tokyuルート」に必要なクレジットカードを書いておきます。

 

Gポイントやセシール等の無料会員登録の他に、1,000キューポ ⇒ 200永久不滅ポイントの等価交換と、1,000TOKYU ⇒ 750マイルの交換のがめに、クレジットカードが2枚必要となります。必要な物は、JQ CARD セゾンカードとANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードです。

 

 

<<JQ CARD セゾン>>

※現時点でJQ CARDセゾンのポイントサイト経由の申込みは確認できません。

 

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMは、各種ポイントサイトから申し込みましょう。

ポイントサイトのポイントインカム

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

JCBプラチナ(PLATINUM)のポイント還元率が0.85%になるには?

 

「JCBプラチナ(PLATINUM)」のポイント還元率は、基本的には0.5%になります。1,000円決済で1 Oki Dokiポイント(5円の価値)。還元率0.85%を目指すには、1年間に300万円の決済をする必用があります。

 

【JCBページより抜粋】

 

 

1年間に300万円以上の決済をすれば、翌年1年間はJCBスターメンバーズが「ロイヤルαPLUS」になり、ポイントが1.7倍になります。基本的には0.5%のポイント還元率が、1.7倍になり、0.85%のポイント還元率になるという事です。「JCB The CLASS」を目指すのであれば、なんとか達成できるかな?という感じでしょうか。ちなみに私は、去年に決済を集中させ、「ロイヤルαPLUS」になってます。

 

 

なお、翌年度のロイヤルαPLUSを目指すために、今年に決済を集中させて頑張ったとしても、今年のJCBスターメンバーズは去年の実績によりますので要注意です。つまり、JCB PLATINUM入会の翌年度にロイヤルαPLUSを目指すなら、初年度はボーナスポイントのない修行状態になりますので、心して取り組むようにしましょう(笑)

 

セブンイレブンとかでポイント10倍

ここまで読んだ陸マイラーのあなたにとって、JCB PLATINUMはまったくメリットの無いカードに見えるかもしれませんが、実は少しだけメリットがあったりします。期間限定ですが、現在、セブンイレブン決済ではポイント10倍のキャンペーン中です。

 

 

プラチナ会員はデフォルトでも3倍なのですが、この半年ほどずっと10倍キャンペーンをやってますので、コンビニに行く時はセブンイレブンを探しては入るようにしています(笑)

 

だって、10倍ですよ?

ここまで来ると、マイルへの交換レートは60%とは言え十分な還元率になります。

 

JCBプロパーカードは、その他にも様々な提携先がありますので、使いようによってはメインカードとして使ってもANAマイラーでもメリットを享受できるという事です。

 

 

JCBプラチナカードについて、現時点ではポイントサイト等での取り扱いが無いようです(私も無かったと思います)。