OkiDokiポイントをANAマイルに移行!複数のOkiDokiポイントは統合できるの?

目安時間:約 10分

ANAマイラーにとってOkiDokiポイントは身近な物かもしれません。なぜなら、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を所持していればクレジットカードのポイントとしてOkiDokiポイントが貯まるからです。ソラチカカードでは1,000円利用につき1OkiDokiポイントが貯まり、1OkiDokiポイント→5マイルに移行する事ができます。ソラチカカードのポイント移行には、ANAマルチポイントコース(5マイル) というものがあるためです。

 

 

しかし、この記事ではソラチカカードで貯まるOkiDokiポイントの話はしません。「それ以外のJCBカード」で貯まるOkiDokiポイントの話をしていきます。

 

ソラチカカード以外で陸マイラーがOkiDokiポイントを貯めるメリット

ソラチカカード以外で陸マイラーがOkiDokiポイントを貯めるメリットはあるのでしょうか・・・?

 

結論から言うと「無い」です(笑)

 

ポイント還元の利率が非常に悪く、マイルへの移行も極めて低レートだからです。

 

JCBカードには「JCBスターメンバーズ」というポイントアッププログラムがあります。年間利用額によって、付与されるポイントがアップする制度です。

 

 

最高クラスのロイヤルα(アルファ)PLUSなら、10,000円のカード利用で17ポイントが付与される事になります。そして、貯まったOkiDokiポイントは、1ポイント=3マイルのレートで交換できます。つまり、10,000円のクレジットカード利用につき51マイルという事になるので、100円のクレジットカード利用につき0.51マイルを貯める事が出来るという事になります。マイルへの還元率は0.51%です。

 

※実際には、OkiDokiポイント500ポイント以上にならないとマイルには交換出来ません。

 

しかし、これを読んでいる陸マイラーなら分かると思いますが、ANAブランドのクレジットカードなら100円利用につき1マイルが基本です。100円利用につき約0.5マイルしか貯まらないとか、苦行以外の何物でもありません(笑)ましてや、100円利用で0.51マイルなのは、年間300万円決済した翌年です。「その翌年はロイヤルα(アルファ)PLUSにするよ」なので、メンバーランクがついてない初年度は、ボーナスポイント無しの100円利用で0.3マイルで頑張るしかありません。書けば書くほど苦行です。

 

さて、私は自他共に認めるマイラーです。

 

私はJCBプラチナカードを保有していますが、

「このように記事を書くという事は、本当は何かメリットがあるのでは・・・?」

って思ってませんか?

 

 

残念ながら、陸マイラーにとってこのカードはまったくメリットがありません。

 

単なる趣味レベルでこのカードを保有しており、JCBの最上位カードである「JCB The CLASS」のインビテーションを貰うためだけに、ANAマイルを貯める効率が著しく低いこのカードをずっと使っています。

 

OkiDokiポイントは統合できるの?

陸マイラーだった私は、JCBオリジナルカードの利用検討にあたって真っ先にこの疑問が浮かびました。

 

OkiDokiポイントは統合できるのか・・・?

 

結論から言うとOkiDokiポイントは統合できません。正確に言えば出来るのですが、ざっくり言うとソラチカカード独自の移行コースには、ソラチカカードで貯めたOkiDokiポイントしか乗せる事が出来ません。たとえば、ソラチカカードとJCBプラチナカードを持っていたとして、JCBプラチナカードに貯まりに貯まったポイントをソラチカカードに移行したいと思うのですが、ソラチカカード以外で貯めたOkiDokiポイントをソラチカカードのポイント移行ルートに乗せる事はできないのです。

 

 

※おまとめログインは出来るが、ポイント統合はできない※

 

JCBプラチナカードで貯めたポイントは、大人しくJCBオリジナルカードのポイント移行に沿ってANAマイルに移行するしかありません。先ほども申し上げましたが、100円につき0.3マイル~0.51マイルにしかなりませんので、ANAマイラーにはまったくお勧めのカードではありません。それでも持ちたいという人は、この記事を読み進めていただければと思います。

 

OkiDokiポイントを少しでも多くANAマイルに

別記事で、OkiDokiポイントを少しでも多くANAマイルに移行する方法を解説しています。お勧めできる方法ではありませんが、ご興味のある方はどうぞ。1OkiDokiポイント=5円相当⇒3.06マイルとなり、このルートで行けば、61.2%の比率でマイルに交換できます。

 

JCBプラチナのOkidokiポイントをANAマイルに交換・移行する最適ルートは?

上の記事の内容では、少しでも交換レートを良くする方法を解説していますが、この記事では手っ取り早くOkiDokiポイントを直接ANAマイルに移行する方法を解説していきます。

 

なお、交換はOkiDokiポイント500ポイント以上~1ポイント単位となるのでご注意を。ポイント移行は1週間もすれば完了します。

 

OkiDokiポイントをANAマイルに直接移行する手順

 

① MyJCBにログインします。

 

<MyJCB>

 

② ポイント数・商品から選ぶをクリック

 

③ 「ポイント移行」をクリック

 

 

④ ANAマイレージクラブ【マイル】を選択

 

 

⑤ 注意書きを確認します。

 

交換はOkiDokiポイント500ポイント以上から受け付けており、1ポイント単位です。

ソラチカカードではありませんので、1ポイント→3マイルへのレートしか選択できません。

ポイント移行は、原則として1週間もすれば完了します。

 

⑥ 交換したいポイント数を入力します。

この例では1,134ポイントをANAマイルに移行したいので、「1134」と入力します。

 

⑦ 続いて、ANAマイレージ番号や自分の電話番号を入力します。

 

⑧ 続いて「ご利用商品リストに登録する」をクリックします。

 

ここを見ると、OkiDokiポイントの合算が出来るのが分かりますが、これはあくまで「ソラチカカードで貯まったOkiDokiポイントをこちらに持ってこれる」という事です。ソラチカカードで貯まったOkiDokiポイントは1ポイント=5マイルで交換できるというのに、1ポイント=3マイル交換のこちらに持ってくるメリットはまったくありません。

 

⑨ このまま申込を行います。

 

 

⑩ 申込が完了しました。

 

⑪ 2月25日に移行申請を行い、私の場合はANAマイルに2月26日付けで反映されていました。

気付いたのは2月28日だったので正確には何日にマイルが反映されたのか分からないのですが、一週間かからずにOkiDokiポイント→ANAマイルへの移行が完了していました。